手帳型スマホケースづくり。

いつもご訪問ありがとうございます。

やりたいこと、やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、
時間が、なにより体力がすぐ尽きてしまうのが最近の悩みです。
引きこもって手作り市の準備をしようと思っていたのに、
PTA関連のお仕事をすっかり忘れていて、せっせと夜なべをしておりました。

週の初めから夜更かし。
作業終了は午前1時を過ぎました。無理に全部終わらせようとしたから、ハイになってしまって眠れなくってつらかったです。

前回のイベントが終わってから、作ってみようかなぁと思って試作してみました。

手帳タイプのスマホケースです。

スライドパーツっていうのを付けて使います。
カメラがついている部分が上にスライドするので、全機種対応となっています。

貼り付けにくい素材のものなど、一部使えない機種もあるそうです。

試作してみて思ったこと。

手帳だ。。。

システム手帳を持ち歩く感覚ですかね。

そんな印象を受けました。

わたしのスマホは16センチぐらいあるので、この大きさのものをこのタイプのケースで使うと、バッグでの存在感もすごいんです。
スケジュール帳持ち歩くのやめてスマホのスケジュールアプリを入れると、すべてこれ1台に集約できるんですかね。荷物って軽くなるんですかね。
わかってはいるんですけど、電池が切れたらただの金属板じゃんって思っているので、これ1台に頼り切るのはなんだか嫌です。

マグネットを埋め込んでみたんですが、留める部分でなんだか行き詰ってしまいました。やっぱりあると便利だよな。。。ぱたって閉じれる方がきっと。

試作はこのあたりでひとまず小休止です。

今度のイベントにはさすがに間に合いそうにないので、気長に試作を繰り返してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)