アウトドアテーブル収納バッグづくり。

いつもご訪問ありがとうございます。

11月のイベント参加をきっかけに、購入をしたアウトドアテーブル。
取っ手はついているんですが、持ち運びするにはバッグが必要かもって思いまして、思い切って手作りしてみることに決めました。

こんな感じで作ってみました。

購入したアウトドアテーブルがこれでして、

バッグに入れると、こんな感じで収まります。

よくある横長のタイプではなく、縦長に作ってみました。
電車での移動を考えて、できるだけ幅を取らないようにしたかったからです。

布は8号帆布。
初めて帆布使いました。

ソーイング、実は苦手なんです。
写真ではわかりづらいとは思いますが、ミシンの使い方が下手だなってまるわかりの箇所が随所にあるんです。。。(^^ゞ
でもまぁ、必要だから自分仕様で作っているので、これはこれでいいんじゃないかって思うのです。

これでやっと明日からまた制作にもどれます。

 

通帳ケース(6)

いつもご訪問ありがとうございます。
さわやかな秋晴れ。まだまだ日差しは強いけれど、過ごしやすくなったなぁって思います。

久しぶりに通帳ケース作ってみました。
ポケットとカードポケットが6つありますので、保険証やお薬手帳、大きさは自治体によって違いますが母子手帳、領収書など入れられます。

今回は訳あってカートンをイラストレーションボードに変えてみました。

いつもの某大型手芸店に買いに行ったら、画材用品と書道用品の取り扱いが終了していて、店舗がかなり縮小されていました。
そこのお店は少し距離があるけれど、多彩な取り扱いが魅力でわりと探しているものが手に入るお店だったから好きだったんですけど、すごく残念で。
仕方がないので、帰宅してネットショッピングで買いました。

まだ水分が抜けきっていませんが、一晩経ってからの乾き具合を見てみると、すごくいい感じになっていました。やっぱり固さが思っていた通り、いい感じなんです。
ただこれにすると材料費が。。。とってもお高くなるんですよねぇ。。。

コードクリップ

いつもご訪問ありがとうございます。
ストレスからくるじんましんがようやく完治しました。
知らず知らずのうちにストレスを抱えていたんだなって思うと、
もっと自分のことを大事にしないとって痛感しました。

両面ばねホックを買ってみました。
いきなり本番に使うのもどうかと思い、いろいろと試してみることにしました。

コードクリップです。
今通信講座でレザークラフト習っているんですが、あまったレザーを使って作ってみました。

この厚みでいけるなら、カートンでも大丈夫かな、と。
作ってみました。

実際に使ってみると、この両面ばねホックをどう使ったらいいかがわかってきました。
本番にチャレンジしてみます。

ねじ切りたい(2)

いつもご訪問ありがとうございます。
台風がいくつも発生しているのが気になります。
被害が出ませんように。。。

前回記事でねじをヤスリで削ってみた後、あれからいろいろ調べていたら、ねじを切断する工具、電装圧着工具っていうのがあって、ホームセンターや通販サイトで買えることがわかりました。
近所のホームセンターに見に行ったら、品数は少なかったけれど、売っていたのでさっそく買ってきました。

さっそくねじ切ってみました。

多用途に使える工具ですけど、わたしが使いたいのはボルトカッターとして使う部分のみ。
今回はM4×15のなべ小ねじをカットしてみました。
力がかなり必要だったです。金属の棒を切っているんですから当然ですが。
ただ、なべ小ねじは切れましたが、皿小ねじは切れませんでした。
なべ小ねじを切断できるだけでも、じゅうぶんだとは思います。
これで持ち手を付けたくなった時の問題も解決できるなぁって思うとうれしいです。

ねじ切りたい。

いつもご訪問ありがとうございます。
新学期が始まってようやくわたしにも日常が戻ってきました。
。。。と思ったら、なぜかひどいじんましんで全身がとてもかゆく、我慢できなくなって皮膚科を受診してきました。

季節の変わり目か、ストレスか。。。
薬飲んでいますが、薬の効き目が切れるころに全身をひどいかゆみが襲います。

ねじ自分で切れないかな。
これ、ずっと思っていたことでした。
今日ホームセンターを回ってきました。

最終的に買ったのは金属も切れるのこぎりと金属ヤスリでした。

のこぎりはうまく使えなくて、ヤスリ使ってみました。

写真いちばん上がヤスリかける前のもの。
下の二つがヤスリをかけた後のもの。
わかりづらい。。。ですかね。
8mmぐらいあったものを5mmほどにしています。

時間はかかりますが、ねじをカルトナージュ用に短くできたと思います。

けど、ホームセンターでカットしてもらうのがいいんでしょうね。
言ったことないけど。
こんど調べてみようかなって思いました。

ちょっと試しに。

いつもご訪問ありがとうございます。
7月になりましたね。いよいよ今年も下半期に突入。

7月に入ってから、先月までのぬくぬくムードを一蹴するべく制作に打ち込んでおります。
実はお尻に火がつかないと動かないタイプだったりします。。。(-_-;)

先日あたらしく買ってきたばねホックを試し打ちするべく、
前々から作ってみたかったものを試しに作ってみました。

よく見かけるコードをを束ねて留めるあれです。

ばねホックはメーカーごとに微妙にサイズが違うのかもしれません。
手持ちのセットのホック(12ミリ)と大きさが若干違うような気がして、いきなり本制作に使うのは躊躇しまして。。。
手持ちの打ち具(12ミリ用)で打てるかどうかの確認がしたくて作ってみました。

ミキサーのコードを束ねてみました。
思っていたよりコードが太いからか、それとも作り手の問題なのか。。。
なんとかギリで留められました。
今までパンについてるあれで細いワイヤーでネジネジして留めていたんですよね(^^ゞ

こっちのほうが断然スタイリッシュ。

これも何パターンか試作してみようと思いました。

さてお試しで手持ちの打ち具でも大丈夫ということがわかったので、続けて本筋にもどって制作をしていました。

コインケースづくり。

いつもご訪問ありがとうございます。

この1週間は前から作ってみたかったものにチャレンジしておりました。
コインケースづくり。
家にあった合皮のコインケースを見ながら、こんな感じで作れたらいいなぁって思っていました。

まず1作目。

実際に使ってみると、コインケースとして使いづらい。。。
受けがあると便利なのに。

家族にそんなことを話してみると、亡くなった親戚のおばさんがそういうのを使っていたのを見たことがあるって言いました。革製品で。

なるほど革製品。。。

1作目は、これはこれで小物入れとしていいんじゃないかと思いました。

コインが落ちないように受けをつけた2作目。

留め具をばねホックにしてみました。
取り付けるためのセットを買ってみました。
初めてのばねホック。

やっぱりいろいろと課題多しです。
悩みに悩んで、3作目。

3作目は1作目と2作目のいいところを取り入れてみました。
コイン入れる部分は1作目の感じにして、
2作目と同じく受けを付けて、
留め具はばねホック。

今回はなんだか初めてのことが多かったですが、こういう時に使うんだ!
みたいな発見や探求ができたのでよかったです。

さっき、
こういうのってほしいなぁ~
って思うものを見つけたので、これも作ってみようと思います。

日々勉強です。

写真のための

いつもご訪問ありがとうございます。

写真を撮るときの背景とかって、
ずっと悩みだったりします。

せめて背景だけでもどうにかできないかと思っていまして。
で、先日思い立ちました。
捨てようかと思っていた段ボール。

形がけっこうよかったので、つい立て作ってみることにしました。

使うのは100円ショップで手に入る、リメイクシートです。

こんな感じで仕上がりました。
相変わらず写真があんまりよくないですw

昔の作品を撮ってみました。

少し見栄えがよくなった感じがします(≧▽≦)

この週末、新しいことを試みては失敗して、投資(道具を買ったり布を買ったりですけど)をしてました。
なんだかうまくいかなくて焦りを感じたりして。
おかげでひとつも形になっていなくて。
でも新しい布が届いて、ひとりニンマリとしていたのでした(^^ゞ

こういう時は焦ったりしないで、計画を立てようと思うのでした。

形を変えてみます。

メガネケースの形を変えて作ってみることにしました。

試行錯誤の末、三角形にしてみることにしました。
まずは家族の使うメガネケース。
メガネがぴったり入って遊びがあまりないジャストサイズ。

遊びがあまりない、というかないので、起毛クロスにメガネの跡がついちゃいました。
うーん。。。もう少し余裕があってもよかったかな。。。
試作品は、とりあえず家族の元に。
使ってもらって、感想を聞いてみることにしました。

すると、
前より形は小さくなったし、いいんじゃないかって言われました。

毎日持ち歩くものですから、摩耗しちゃうことはしょうがないとは思いますが、
少しでも長く使ってもらえるような工夫は必要かな。。。と思いました。

これの前に作ったものも、1年ほど使ってもらいましたが、摩耗でカートンが見えてしまうぐらい使ってくれました。
ひと段落ついたので、もう少しいろいろ試してみようと思います。

キーケースづくり。

いつもご訪問ありがとうございます。
もうすぐ春の運動会シーズン。
近くの小学校の前を通ったら、校庭で子どもたちがダンスの練習をしていました。

さて先日、
カードケースを作りながらキーケースを作ってみようと思いました。
もう10数年カルトナージュを楽しんでいますが、実は一度も作ったことがありませんでした。

久しぶりにカシメを打ちます。。。
試作1作目。

うーん。。。何か違う。。。かな。
って思っていろいろと調べてみたら、蝶番の部分に問題があったようです(^^ゞ

仕切り直して、試作2作目。

蝶番の部分は幅を調節しました。
これでだいぶ良くなった。。。かな。
キーケースは家族に需要がありましたので、2作目のを渡して、しばらく使ってもらうことにしました。
使い始めて2日目でとりあえずの感想を聞くと、
「鍵はこっちの方が持ち歩くのにいいんじゃないかって思うよ。ただキーホルダーつけてる時よりは使いやすいし」
ってことだったので、量産することにしました。

けれど、ひとつ問題が。。。
カシメをまっすぐ打つのが、すごく難しいんです。
どうやったら、まっすぐ打てるんだろう。。。
2つしか作っていないのに、何回やり直したんだろう。。。

そしてこのあと、カシメを何度も打って曲がっては引っこ抜き、手芸店に買い足しに行き、またカシメを打ち直す日々を送っていたのでした。