キーケースづくり。

いつもご訪問ありがとうございます。
もうすぐ春の運動会シーズン。
近くの小学校の前を通ったら、校庭で子どもたちがダンスの練習をしていました。

さて先日、
カードケースを作りながらキーケースを作ってみようと思いました。
もう10数年カルトナージュを楽しんでいますが、実は一度も作ったことがありませんでした。

久しぶりにカシメを打ちます。。。
試作1作目。

うーん。。。何か違う。。。かな。
って思っていろいろと調べてみたら、蝶番の部分に問題があったようです(^^ゞ

仕切り直して、試作2作目。

蝶番の部分は幅を調節しました。
これでだいぶ良くなった。。。かな。
キーケースは家族に需要がありましたので、2作目のを渡して、しばらく使ってもらうことにしました。
使い始めて2日目でとりあえずの感想を聞くと、
「鍵はこっちの方が持ち歩くのにいいんじゃないかって思うよ。ただキーホルダーつけてる時よりは使いやすいし」
ってことだったので、量産することにしました。

けれど、ひとつ問題が。。。
カシメをまっすぐ打つのが、すごく難しいんです。
どうやったら、まっすぐ打てるんだろう。。。
2つしか作っていないのに、何回やり直したんだろう。。。

そしてこのあと、カシメを何度も打って曲がっては引っこ抜き、手芸店に買い足しに行き、またカシメを打ち直す日々を送っていたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です