ヒントになるもの探し。

いつもご訪問ありがとうございます。

ここ2カ月ほど、図書館通いをしております。
どうもそこらへんがアナログなのだろうと思うんですが、ネットで写真とかをみるより本でじっくり見て参考にしたいのです。
以前に教会や廃墟の本を借りてきたときのこと。
家族に、ネットで写真見れば足りるのでは、といわれました。
でもさぁネットサーフィンって疲れるんだよ~(T_T)
図書館で借りてくれば2週間はじっくり見れるんだよ! しかも無料。


子どもの読書感想文用の本を数冊と、
あと自分のお勉強用を数冊借りてきました。
昨日は夏休みに入ったから、学生さん多かったな~。

なかでも掘り出し物だったのが、この本。

これは今のわたしにかなり参考になりました。
本の最後に、基本の図形の書き方が載っていたんですけど、コンパスと定規があれば、ほとんどの図形って描けちゃうんだって思いました。
内容も、子どもが見てもわかりやすい内容のものになっていたのがよかったです。

実際にいろいろ試してみているので、それはまた後日書きます。
コンパスを買い直そうとちょっと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)