はさみケース

いつもご訪問ありがとうございます。

パンチニードル用に必要な刺繍糸などを買いに行き、ついでなので切れ味の悪くなってしまったはさみを買い直しました。

で、はさみにケースがあったほうがいいかなと思いまして、作ってみることにしました。

まずは何も考えずにパソコンで製図して作ったものから。

わりとゆるめな仕上がりです。。。(-_-;)
これだと道具箱の中ではさみが抜けちゃうかもなので、製図からやり直しです。

そして、こうなりました。

いちばん大きな改良点は、矢印の場所ですね。
このカーブがあることで、ほどいい摩擦ではさみが抜けてこないです。

これなら道具箱の中でも大丈夫そうです。

長年カルトナージュしてますが、意外にもはさみケースを作ったことはありませんでした。
案外あっさり作れちゃうんだなって思いました。

けれど、
いちばん時間がかかったのはやっぱり。。。製図です。

製図さえちゃんとできれば、作るのは問題ないのねって改めて思うのでした。

そうだ!
せっかくだからはさみにタッセルつけて、上品っぽくしてみようかな^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)