収納見直したらすごいことになってました。

いつもご訪問ありがとうございます。

カウンター下収納棚を作ってから、
家じゅうのありとあらゆる不要なものを断捨離することにしました。

とりあえず、
片づけ場所に困っていた、アイロンとミニアイロン、ミニアイロン台。
制作時によく使っていたので、カウンター下に置いているホットプレートの上にずっと置きっぱなしだったですが、もともと廊下にある建付けの収納棚に入れてたので、元に戻そうと思い立ちました。

そこで、建付け収納棚の収納見直したら、すごいことになってました。
まず、アイロンたちを片付けようにも、ずっと出しっぱなしだったせいで、片づけスペースがなくなってました。

あと、うちわ。
家族5人が使うには、量がすごかったです。
それでもだいぶ数年前に捨てましたが(家族に反対されました)、
今回も少し捨てることにしました。

学校のバザーに出すつもりだった、新品中古品の数々。
ここ2年コロナ禍で行事が中止になったことで、行き場がなくなりました。
捨てようと思っていたのですが、これは継続して取っておくことにしました。
なぜなら、2学期から行事を復活することになったらしいから。
文化祭もあるよね。。。なら、新品中古品は必須なので。

いちばん驚いたのは、防災グッズ。
見直すべきですね~

賞味期限が大きく切れた、上の写真の非常食と飲料水。
驚きました。
いくらなんでもこれはまずいよね!
年に一度はちゃんと見直しましょう。。。って、テレビでも言ってたような。。。でも他人ごとのように聞き流していたんだなぁって思いました。
他人ごとじゃない、自分のことですね。。。(-_-;)
なぜか災害用のアルミブランケットは家族の人数分確保してました。

せめて自分の目が届く範囲ぐらいは、快適空間にするべく、まだまだがんばろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)